機械バカ一代

機械モノおたくのたわごと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

モーターサイクルのスタイリング考察(最終回:ヤマハのモデル群)

さくら~~

さて・・やっと最終回です・・
というか、そろそろ、いい加減にしろ。。と言われそうなので、
この辺で終わりにしましょうか・・という訳です。
今まで一ヶ月間、私の駄文にお付き合い頂き、ありがとうございました。

画像は、XS-V1 Sakura です。

企業フィロソフィーを象徴する参考出品モデル。
1970年に発売のヤマハ初の4ストロークモデルXS-1(650cc)をDNAに、
シンプルかつレトロモダンな造形美に、“和”のテイストを採り入れたVツインロードスター。
軽量・スリム・低シート・鼓動感など、空冷1,000ccVツインならではの特色の中に、
ゆったりとした走行性能、時代に媚びないデザインと細部にわたる丁寧なつくり込みで、
プレミアムなモーターサイクルライフを提案します。

との事で、WEB上では、一番人気が高いモデルで、
「発売はまだぁ~~?」なんて声も聞こえてますね・・

↓そんな、ヤマハの参考出品のモーターサイクル群・・

モーターサイクルのスタイリング考察(最終回:ヤマハのモデル群)…の続きを読む
スポンサーサイト
MCスタイリング考察 | コメント:2 | トラックバック:0 |

モーターサイクルのスタイリング考察(Norton M28 Concept)

M28
Arron Rogers さんという若干22歳の若者が、
Coventry大学のVehicle Design course で卒業制作で造った
コンセプトモデルです。

The engine is an air-cooled 499cc Norton single,
running on bio-ethanol and featuring a desmodromic valve drive,
this fuel injected engine should be capable of an estimated 70 bhp at 8,000 rpm,
giving performance figures of 636 bhp/tonne, with an estimated weight of 110 kg.


The concept utilizes a front girder suspension system, and introduces a VPP (Virtual Pivot Point)
rear suspension system to the motorcycle world, inspired by downhill mountain bike technology.
This allows the mass of the rear shock to be mounted centrally on the motorcycle,
as well as maintaining a progressive rear axle path and minimal chain growth.

だそうです・・・(* ̄- ̄)ふ~ん・・・

時々参考にさせて頂いている、こちらのブログでも指摘されていたのですが・・

↓まぁ・・大学生の卒業制作にしては良く出来てるかなぁ・・
モーターサイクルのスタイリング考察(Norton M28 Concept)…の続きを読む
MCスタイリング考察 | コメント:0 | トラックバック:0 |

モーターサイクルのスタイリング考察(Beezerker)

Breezeaker
・・これは、決してコンセプト・モデルではありません。

実は、World Championship of Custom Bike Building という大会の、
Freestyle Classで4位、Metric World Championshipで2位、
という、カスタム・ショー・モデルです。

製作したのは、アメリカのSPEED SHOP DESIGNという個人商店、
とは言え・・

シンプルかつシンプル・・とにかくシンプル、

↓どの位、シンプルなのか良く見て考えてみましょう。
モーターサイクルのスタイリング考察(Beezerker)…の続きを読む
MCスタイリング考察 | コメント:0 | トラックバック:0 |

モーターサイクルのスタイリング考察(Paolo De Giusti Guzzi Concept)

Mono

さて・・・コンセプト・デザインとは、
文字通り、「新しい概念を提案する」モデルであるべきなのですが、
その中でも、σ( ̄∇ ̄;)が一番、注目している、
イタリア人、Paolo De Giustiがデザインした、MotoGuzzi Conceptの2機種
を紹介したいと思います。

不思議な事に日本では、あまり紹介されていないみたいですね。
(ちなみに、今回掲載の画像はすべてクリックで拡大です。)

↓これは、なかなか秀作だと思うんだけどなぁ・・・
モーターサイクルのスタイリング考察(Paolo De Giusti Guzzi Concept)…の続きを読む
MCスタイリング考察 | コメント:0 | トラックバック:0 |

モーターサイクルのスタイリング考察(MT-0S)

1
“ソウルビートVツインスポーツ” MT-01をベースに、
空冷Vツインエンジンによる圧倒的なトルクを強調する
ハーフカウル&アンダーカウルやマフラー、そして、
LEDヘッドライトやキーレススタートシステムなどのハイクオリティパーツを採用した
“上質な大人の究極の趣味材”を追求するコンセプトモデルです。
(ヤマハ発動機HPより)

だそうです・・・

きっぱり言います・・これ、出たら買います!!
↓・・でも、その前に改善して欲しい所なんかも・・
モーターサイクルのスタイリング考察(MT-0S)…の続きを読む
MCスタイリング考察 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。