機械バカ一代

機械モノおたくのたわごと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

今日の一日

マッキのMC72ね~~♪
写真は、またまた何の脈絡もありません、言わずと知れたマッキMC72です。
水上飛行機での最高速度記録、時速709.12km/hは未だに破られず、
世界最速の水上機です。

これを「機械」として見ると、大変興味深いです。
①:機体の表面を冷却に使用するために採用した、蒸気還元水冷却方式。
②:プロペラ伝達トルクの反力、およびプロペラ後流の影響を、
極力抑えたコントラ(二重反転プロペラ)の採用。

③:あえて、離着水の安定性を考慮した、ツイン・フロートの採用。

成熟(?)した技術と言うのは、単純に、
「スリムなエンジンに羽だけを付けたら何キロ出るんだろ~~?」
という、子供みたいな発想から来ているような気がします。

※:もう少し待っててね、SuperEnalottoが当たったら、僕が、
ちゃんと記録を塗り替えてあげますからね~~~(大笑)

注)4000馬力クラスのエンジンで、同じ発想で機体を作れば、
800km/hくらいは出そうですけどね・・・・

↓こんな感じ?
言わずと知れた「強風」ね。

これに手を加えて、エンジンはP&WのR4360空冷36気筒エンジンね。

単座(副座でも)の軽量な機体で、CFRPを多用すれば、
記録は破れそうな気がします。

コントラのプロペラは、ロシア(旧ソビエト連邦)のお家芸ですが、
もう冷戦も終わったので大丈夫。

4翅 x 2の計 8翅で、直径3.2mのプロペラを4000馬力/2400rpmで回せば、
820km/hは出る勘定なんですが・・・

誰か、スポンサー様はいませんかぁ・・・?


スポンサーサイト

飛行機 | コメント:1 | トラックバック:0 |
<<Portugal 4711 | HOME | 売りたし・・>>

この記事のコメント

R4360は28気筒でっせ^^;
2012-03-25 Sun 16:52 | URL | あかさたな12345 [ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。