機械バカ一代

機械モノおたくのたわごと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

Sachsenring-GP 3日目

サイドカーなんて見るの久しぶり。。
そういえば・・ここはドイツ。

サイドカー・レースが併催です。

戦前からサイドカーが盛んなドイツですから、今でもユーザーが多いのでしょう。
1995年まではGPのスケジュールにも組み込まれていたクラスです。

↓中身はこんな感じ。
バイクというよりは・・
オートバイというよりは、フォーミュラカーみたいな作りです。

フォーミュラカーですねぇ
わが社のエンジンを使って頂いてます。

でも・・マフラーの上に立膝で乗るわけね・・・そりゃ暑いってば。。

エア・シフター
良く見たら・・エアシフターが付いてました。
ハンドルにあるボタンでアップ+ダウンするわけね。

そして、同じくGPと併催のKTM ルーキーズカップ。

KTMのお子様クラス
未来のGPライダーを目指す13歳~15歳の子供たちが競います。

あんた・・スイングアーム曲げたでしょ。
そんな中に・・・あれれ。

かつて、ヤマハのライダーだった。

ニール・マッケンジーさん。

1992年(だったかな?)の8耐で、見事に転倒、スイングアームを曲げたお人です。
おいおい・・そのスイングアームをピットロードでレース中に交換したのは・・私達

今では、良いパパになって、こうやって息子とレースに来てるのねん。

なんだか、とっても楽しそう。

えっと・・・8月に行く予定のBRNOではポケバイが安かったなぁ・・( ̄o ̄;)ボソッ

スポンサーサイト
Moto GP | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<Sachsenring-GP 4日目 | HOME | Sachsenring-GP 2日目(夜)>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。