機械バカ一代

機械モノおたくのたわごと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

【ランペのレストア】ハブ磨き。

ほらほら・・綺麗でしょ?

どぉだぁ~~・・
と言っても・・見えるかなぁ。

横に置いたビールが綺麗に映り込むくらいピカピカです。

先週バラしたハブは、会社の旋盤で錆び(白粉ね)を落として、
一生懸命、手磨きです。

↓こんな物使いました。
こういう物を使うわけです・・

普通に金属製品を磨く時は皆さんこんな物を使っていると思います。

NEVERDUL:アメリカ製の金属磨き剤(粒子が細かいです。)
ピカール:定番中の定番、レストアする人は必ず持ってます。
3Mのスコッチブライト:研磨剤のついたナイロンタワシです。
スチール・ウール:いわゆるボンスターです。

あとは、ボロ布。

手順としては、

①真鍮ブラシでサビを「だいたい落とす。」
②#1200くらいの耐水ペーパーでサビを落とす。
③スコッチブライトで、ひたすら磨く。
④ピカールでゴシゴシ磨く。
⑤スチールウールでサビの残った所を磨く。
⑥3と4を2~3回繰り返す。
⑦NEVERDULで仕上げ。

こんな感じで、
お仕事の後、ベランダでビールでも飲みながら一時間もゴシゴシやっていると・・

空き缶と夕焼けが綺麗に映る位には磨けます

ちなみに・・使うボロ布でベストなのは、HanesのTシャツです。

それも、イトーヨーカドーとかで、赤の3枚パック780円とかで売ってる奴。

一回洗濯すると首下が伸びちゃって、彼女(奥さん)に、
「ねぇ・・これ、お願いだから捨てさせて!」
などと言われてしまう奴が最高です。

良く伸びるし、研磨剤が良く浸透するので、金属磨きや塗装のお供には最適です。

あ・・捨てないで、ガレージに持って行くから!!

と逆にお願いして、とっておきましょう。

さ~~て、明日はスポーク張りかなぁ・・
スポンサーサイト
ランペット | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<【ランペのレストア】スポーク張りました。 | HOME | NIKONOS II>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。