機械バカ一代

機械モノおたくのたわごと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

湘南らーめん

1
帰国していた間、なんとか時間を見つけては・・・

ら~めん食べ歩いてました。

上の画像は、大船近辺でのイチオシ、大原家さん。
らーめんの好みは、こってりの豚骨、いわゆる「横浜家系らーめん」ですが、
注文は、常に「油多め、麺ふつう、味ふつう」にしてます。
そして、常に「普通のらーめん(並)」にする事、

↓そんな風に、実家近辺で食べ歩いた結果。

2
大原家さんの場所は、大船駅のまん前。一昨年前までは違うラーメン屋さんでした。

こってりだけど、すっきり。その絶妙なスープと、スープをしっかりと受け止める

自分的には、大船近辺では、一番です。

1
お次も大船駅からすぐの場所、創業30年の歴史を誇る、らーめん・ことぶき

こってり豚骨ではなく・・昔ながらの鶏がら醤油。
2

自分的には、ラーメンというより、支那そばに分類されますが・・
やはり、こってりを沢山食べた後にはほっとします。

3
↑ことぶきさんの場所。

6
実家の近く、鎌倉は手広に昨年開店した、らーめん風車

やはり、横浜家系のこってり豚骨スープですが・・・
ベースは、ちょっと珍しい魚介出汁。
さらに、画像のように海苔の上には、魚粉が乗って登場です。

プルプルの叉焼も美味しいですが、やはり麺とスープのコンビネーションは絶妙です。

↓場所は、こちら。
5

さて今回、廻ったラーメン屋さんの中では老舗の部類に入るんでしょうか?

4

ラーメン・ガキ大将・・同じく家系ラーメンですが、ポイントは「うずらの卵」のトッピング。

3
場所は、大仏⇔藤沢線、県道32号線で、鎌倉市と藤沢市の境目あたり。

「味ふつう」で注文しても、味はちょっと濃い目です。

此処のラーメンも充分に美味しいんですが、上の大原家さんとか、風車さんと比べてしまうと

Aマイナーという位置づけですかねぇ・・・・

さ~~て、年末に帰国したら、あと数件・・

新しいラーメン屋さんが大船にも出来てたしなぁ・・・

またのレポートをお楽しみに~~~~~~( ̄m ̄〃)ぷぷっ!
スポンサーサイト
料理 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ARAGON-GP(準備日) | HOME | Escargot>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。