機械バカ一代

機械モノおたくのたわごと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ARAGON-GP(準備日)

メインストレート
今週も引き続きアラゴンGPに出張です。

本来、この時期はハンガリーGPの予定だったんですが・・
サーキットが完成しないとか、そういう話で、ここアラゴンになりました。

↓今回、宿泊の宿ね。
ここに泊まってます。

ホテル・・・というよりは、民宿という感じの、非常にアットホームな環境です。

アンモナイト・・
レセプション・・・などは、ありません。

いわゆるTAPAS(居酒屋さん)がお部屋を貸している、HOSTALという奴です。
建物も、かなり古いらしく・・店内には、HOSTALに改装工事する時に出てきた、
というアンモナイトの化石。

1
お部屋は、こんな感じ。

はっきり言って、狭いし、なんとTAPASのすぐ横が部屋なので、ちょっと変な感じですが、
それでも、皆さんのご厚意で、とても良い部屋を割り当てて貰ったんです。

2
部屋の壁に掛かっていた絵。

3
冷蔵庫の上に置いてあった雑記帳。

GPという(この街にとっては)前代未聞のイベントで、しかも日本人が泊まる・・
という事で、頑張って飾りつけしてくれたんでしょうか?

そういう事も容易に信じられる位、アットホームなHOSTELです。

そろそろ60代かな~~という(老)夫婦が経営されていますが、
朝ごはんの時も、「今日は沢山仕事しなきゃいけないんだから、ちゃんと甘い物食べてね。」
などと・・

とても優しい素敵な人々です。(でも、朝からJamonはちょっと無理・・)

4
宿の裏手には、昔の洗濯場・・(たぶんローマ時代・・では無いと思う。)

砂漠の真ん中のような場所にポツンとある町ですが、
なかなか風情のある所です。

暇な時だったら、キャンピングカーなんかで観光したら楽しそうです。

Hostal Casa de la Fuente.
Calle Cura Aguilar 2
Alcorisa , Spain
+34 978 840 118

スペイン観光のついでに寄ってみてくださいな。

---追記の追記-------

4

上の洗濯場・・良く見たら、1782年としっかり書いてありました。

ローマ時代の訳は無い、と思っていましたが・・

意外と新しかったのね・・・・・( ̄o ̄;)ボソッ




スポンサーサイト
Moto GP | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ARAGON-GP(金曜日) | HOME | 湘南らーめん>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。