機械バカ一代

機械モノおたくのたわごと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

スロベニアでお昼ごはん

今は豚が旬なんだって・・
今日は、訳あってスロベニアまで日帰り出張してきました。

スロベニアでは、ちょうど今頃の時期に、

豚を一気に堵殺して食べる風習があるとかで、お昼は豚肉でした・・(笑)

まぁ・・なんで、こんな時期にわざわざスロベニアなんて所まで、
おまけに日帰りで出張しているのか・・・というのは、
今のところ( ̄¬ ̄) クチチャック♪
なので、言えませんが・・・(勘が良い人だったら判っちゃうってば。)

↓帰りにちょっと寄り道してきました。

MFRという会社ね
MFRというホイール・メーカーさんです。

昨年からTECH3チームで採用しているレース用のマグ鍛ホイールですが、

かの、ロベルト・マルケジーニ氏が「マルケジーニ」というブランドを
ブレーキのBREMBOに売却した後に設立した、新しいホイールメーカーです。

まぁ・・素材は、Brembo製マルケジーニと同じくロシアの鍛造メーカーから調達しているし、
(写真は撮れなかったけど・・)中にはMazakのマシニングセンター(5軸)が4台・・・

そのクオリティは、言わずもがな・・その辺のマグ鍛とは訳が違います。

こんなのも作ってます。
今回、「お友達大放出~~」で見せてくれたのは、

一般公道用、アルミ鍛造+超硬アルマイト仕上げホイール。
(ちなみに・・一番右は、ニッケル・ナイトライド)

さて、前述のロベルト・マルケジーニ氏ですが・・

元々、60年代からグリメカ社でドラムブレーキ・ハブの設計を担当し、
ディスク・ブレーキの時代になってからは・・
カンパニョーロでマグネシウム・ホイールを設計し・・
友人と一緒にカンパから独立して、マービックというメーカーを興して・・
もう一回独立して、マルケジーニというホイールを作った人です。

と、言ってしまえば簡単ですが・・

2輪のレース用ホイールの最先端を50年に渡って独占してきた男・・

と言えば・・このσ( ̄∇ ̄;)わて?・・のリスペクトぶりも理解頂けるかと・・

今は、息子さんが主に設計を担当していますが・・
茶のみ話で・・「ホイールに掛かる荷重ってさ・・」なんて話をするのは楽しいもんです。

ちなみに・・上のアルミ鍛造+超硬アルマイト仕上げホイール、
アルマイトの浸透深さは40μ

母材温度の上昇を抑えるために、酸性液は冷却+循環だそうです。

これも、ちなみに我々ファクトリー・チームで使うマグ鍛の寿命は2年ですから・・
(それも10本以上のスペアを使い回しての話)

一般公道のカスタムで使うなら、こっちの方が断然お勧め・・

日本での代理店さんも募集中だそうです。

まぁ・・興味があったらコメントに書き込んでくださいな・・(笑)
スポンサーサイト
機械 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<eCRP 1.4 | HOME | 霧の朝は大変です。>>

この記事のコメント

ざりがにさそりっぽいロゴのあの会社ですか?同僚がさそりっぽい会社の製品を模したペン立てを持っているのですが(チタンにカーボン巻き)ああいった会社でも自社のノベルティって作ってるんですね。
2011-01-22 Sat 02:42 | URL | けびん [ 編集]
え~ ( ̄ο ̄)・・・・

ちなみに、今年初の合同テスト向け出荷は一昨日でした。

これもちなみに・・あのザリガニさそりは、アメリカの会社と登録社標がカチ合って、
今の形になったそうです・・・

あ・・そういえば社長に「あんた蠍座なの?」って聞くの忘れちゃった・・

だから・・・( ̄≠ ̄)クチチャック♪・・だってば。。。。
2011-01-22 Sat 12:04 | URL | 管理人 [ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。