機械バカ一代

機械モノおたくのたわごと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

Museo Nazionale della Scienza e della Tecnologia "Leonardo da Vinci"

1
さて・・休日の今日は、ちょっとモーターサイクルのスタイリングの話を忘れて・・

家族団欒です・・

最近、DVDでは、機関車トーマスやCHUGGINGTON・・家の中ではプラレール、が大好きな息子さん。

やっぱり先に本物見せておかないとなぁ・・と思って、
ミラノのMuseo Nazionale della Scienza e della Tecnologia "Leonardo da Vinci"
まで行ってきました。

↓結構、楽しんでたみたい・・・

ベビーカーでの移動が大変な、本館の方はそこそこで退散して・・

3
まるで、本物の駅を一つ、そのまま持ってきたような、鉄道コーナーへ・・・

2
始めて見る、本物の蒸気機関車に大興奮・・・

4
あっち、こっちと独りで動き回ります・・

しばらく、中をぐるぐる回った後・・

5
野外展示の巨大な潜水艦にびっくり・・・

残念ながら、予約制での船内見学は3歳以上です。

6
ふと振り向くと、そこには・・・

7
野外展示の歴代イタリア空軍のジェット戦闘機・・

もう一つの別館には、船舶と航空機の展示。

9
最初は、「機関車の所に戻るぅ~~!!」と言い出した息子さんでしたが、

「ほらほら、ハロルドが居る!!」(ハロルド=機関車トーマスに出てくる白いヘリコプター)
と言ったら、ニコニコしてました・・

※本当は、CADET オートジャイロです。

8
ここの航空関係展示は、そこそこ充実していて・・
他では見られない、Piaggio P.c.7の木型模型なんていうのもあります。

10
例の世界初を豪語するCaproni CC2の胴体部分とか・・・

エンジン関係の展示では、

11
名機、DB601..(もうちょっと綺麗にしようぜぇ・・・)

ほ~ら、これが有名なダイムラーベンツのDB601だよ~。

と言っても、妻も息子も答えてはくれませんでしたが・・・

12
特に、Isotta-Fraschiniの航空エンジン・コレクションは見事です。

ほ~~ら、このW24気筒はね・・と言って、
答えられるようになるには少し時間がかかりそうでしたが・・

まぁまぁ・・楽しんでたみたい。。

13

館内で、ゆっくりお弁当を食べたら、Museum Shopへ・・
喫茶コーナーの販売車になっていたPiaggio のAPEが気に入ったみたいで・・

( ̄* ̄)ブチュー・・・

14
記念に、ぬいぐるみを2つ買いました。

この変な形のぬいぐるみの正体は・・・

15

白血球・・・・と。
16

風邪菌 (Rhinovirus)

・・・このシリーズ・・集めようかな・・・( ̄o ̄;)ボソッ

楽しい週末のひと時でした。
スポンサーサイト
休日 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<モーターサイクルのスタイリング考察(50年代イタリア:その11) | HOME | モーターサイクルのスタイリング考察(50年代イタリア:その10)>>

この記事のコメント

が凄すぎる。
そんなのが存在するところがイタリアなのかな?
2011-02-13 Sun 16:00 | URL | marque [ 編集]
>marqueさん、

実は、帰ってすぐにWEBでチェックしてみました。


http://www.giantmicrobes.com/

他にも・・エボラ出血熱やHIV・・
鳥インフルエンザやペニシリンもありました・・・(笑)
2011-02-13 Sun 16:19 | URL | 管理人 [ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。