機械バカ一代

機械モノおたくのたわごと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

Debian wheezy ノートにFriio+epgrec+mediatombで、Vierraから快適に録画(その5)。

v3_141219.jpg
※上の画像と本文は何の関係もありません・・・

録画環境は概ね整ったので、今回から視聴関係の構築。
要は、FFmpegとMediatombのインストールと設定ですが。。。

これまた、Debianの、しかもwheezyでは、色々と問題発生です。

今回は、FFmpegのビルド
-------------------

2-7) ffmpeg インストール

Debianが、マルチメディア関係に向いていないというのは巷でも、有名ですが、
これは、標準でマルチメディア関係のリポジトリが導入されない設定というのも一因です。

そこで、リポジトリの追加

/etc/apt/sources.listを編集:

-----以下、追記する----

#Deb-Multimedia Reposito
deb http://www.deb-multimedia.org wheezy main non-free
deb-src http://www.deb-multimedia.org wheezy main non-free

------------------

#apt-get update

→怒られるけど、気にしない。

公開鍵を入手する。

#apt-get install deb-multimedia-keyring

#apt-get update

色々なツール類をインストール:(前と重複しているかも知れないけど、気にしない。)

# aptitude install libboost-filesystem-dev libboost-thread-dev libglib2.0-dev
# aptitude install libccid libboost-regex-dev pcsc-tools
------------------
DebianのaptでもFFmpegは入りますが、古いし限られたコーデックしか使えません。
今後、MediatombのTranscodeや生TSからMpeg4へのエンコードなどを考えれば、
出来る限り、最大のオプションを用意しておきたいので、
入れられるコーデックは全部入れてソースからビルドします。

*まずはコーデックのインストールから:

aptで入る奴ら。

gstreamer0.10-plugins-really-bad
sox
twolame
vorbis-tools
lame faad
libdvdcss2
w32codecs
libschroedinger
libgsm0710-0
libtheora
libvorbis
zlib
bzlib
libspeex
libvpx

# aptitude install libvpx-dev libav-tools libavcodec-extra-54
# aptitude install libspeex-dev libspeex-ocaml libspeex-ocaml-dev libspeexdsp-dev
# aptitude install libghc-bzlib-dev libghc-bzlib-prof
# aptitude install zlibc libghc-zlib-conduit-dev libghc-zlib-bindings-dev
# aptitude install libvorbis-dev libvorbis-ocaml libvorbis-ocaml-dev libvorbisidec-dev
# aptitude install libtheora-bin libtheora-dev libgsm-tools libgsm0710-dev libgsm0710-0
# aptitude install libgsm0710mux-dev libgsm1-dev libdc1394-22-dev libdc1394-utils libschroedinger
# aptitude install gstreamer0.10-plugins-really-bad sox twolame vorbis-tools lame faad libdvdcss2 w32codecs
# aptitude install libavcodec-dev libavcodec-extra-53 libmythavcodec54
# aptitude install libavfilter1 libavfilter2 libavfilter-extra-2 libavfilter-dev
# aptitude install libavcodec52 libavformat52 libavutil50 libswscale0 libavfilter
# aptitude install libavfilter-extra-2 libavfilter-dev libmysqlclient15-dev libmysqlcliant-dev
# aptitude install expat libexpat-dev libmp4v2-2 libmp4v2-dev
# aptitude install libextractor3 libextractor-plugins libextractor-dev
# aptitude install libexif-dev libmagic-dev
# aptitude install libavformat-dev libavformat-extra-53

自分でビルドする奴ら。

・libmp3lame(LAME MP3 コーデック)
・libfaac(AAC エンコーダ) + faad(AAC デコーダ)
・libvorbis(Ogg Vorbis コーデック)
・libx264(x264 コーデック)
・libxvid(XVID コーデック)

libavcodecは、ソースからビルドした方がなおよし。

#wget http://libav.org/releases/libav-11.1.tar.gz
#tar -xzvf libav-11.1.tar.gz
#cd libav-11.1
#./configure
#make
#make install

LAME MP3のインストール

#cd /opt
#wget http://sourceforge.net/projects/lame/files/lame/3.99/lame-3.99.5.tar.gz
#tar -xzvf lame-3.99.5.tar.gz
#cd lame-3.99.5
#./configure
#make
#make install

OpenCORE-AMRのインストール
# wget http://sourceforge.net/projects/opencore-amr/files/opencore-amr/0.1.2/opencore-amr-0.1.2.tar.gz
# tar xvf opencore-amr-0.1.2.tar.gz
# cd opencore-amr-0.1.2
# ./configure
# make
# make install

faacのインストール

# cd /opt
# wget http://downloads.sourceforge.net/faac/faac-1.28.tar.gz
# tar -xzvf faac-1.28.tar.gz
# cd faac-1.28
# cd common/mp4v2

#vi mpeg4ip.h


122行目から130行目までをコメントアウトします。

122 /*
123 #ifdef __cplusplus
124 extern "C" {
125 #endif
126 char *strcasestr(const char *haystack, const char *needle);
127 #ifdef __cplusplus
128 }
129 #endif
130 */


# ./configure
# make
# make install

faadのインストール

# cd /opt
# wget http://downloads.sourceforge.net/faac/faad2-2.7.tar.gz
# tar -xzvf faad2-2.7.tar.gz
# cd faad2-2.7
# ./configure
# make
# make install

Oggのインストール

# cd /opt
# wget http://downloads.xiph.org/releases/ogg/libogg-1.3.0.tar.gz
# tar -xzvf libogg-1.3.0.tar.gz
# cd libogg-1.3.0
# ./configure
# make
# make install

Vorbisのインストール

# cd /opt
# wget http://downloads.xiph.org/releases/vorbis/libvorbis-1.3.3.tar.gz
# tar -xzvf libvorbis-1.3.3.tar.gz
# cd libvorbis-1.3.3
# echo /usr/local/lib << /etc/ld.so.conf
# ldconfig
# ./configure
# make
# make install

x264のインストール

# cd /opt
# git clone git://git.videolan.org/x264.git
# cd x264
# ./configure --enable-shared --disable-asm
# make
# make install

xvidのインストール

# cd /opt
# wget http://downloads.xvid.org/downloads/xvidcore-1.3.2.tar.gz
# tar -xzvf xvidcore-1.3.2.tar.gz
# cd xvidcore/build/generic
# ./configure
# make
# make install

FFmpegのインストール

その前に・・・

/etc/profileに一行追加して、
/usr/local/libにパスを通して再起動しておきます。

export LD_LIBRARY_PATH=/usr/local/lib

# cd /opt
# git clone git://source.ffmpeg.org/ffmpeg.git
# cd ffmpeg
# export CPATH=/usr/local/include

#./configure --enable-gpl --enable-libmp3lame --enable-libopencore-amrwb --enable-libopencore-amrnb\
--enable-libxvid --disable-ffplay --disable-ffserver --enable-libfaac --enable-libfaad --enable-libx264\
--enable-shared --enable-nonfree --enable-version3 --enable-pthreads --disable-avisynth --enable-avfilter\
--enable-avfilter-lavf --enable-libdirac --enable-libfaadbin --enable-libgsm --enable-postproc\
--enable-swscale --enable-vdpau --extra-cflags='-O2 -g -pipe -Wall -Wp,-D_FORTIFY_SOURCE=2\
-fexceptions -fstack-protector --param=ssp-buffer-size=4 -mtune=generic -fPIC'

# make
# make install
# ldconfig -v
# ffmpeg

ふぅ・・・・・

スポンサーサイト
Linux | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME | Debian wheezy ノートにFriio+epgrec+mediatombで、Vierraから快適に録画(その4)。>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。