機械バカ一代

機械モノおたくのたわごと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

Salone・・

人ごみ・・
Genovaで開催中のSalone Nauticoに行ってきました。

それにしても、すごい人ごみ・・・・・・

昨年は、近くまで行きながら駐車場が見つからず、
大渋滞→駐車場難民→激怒→帰宅。。。
と、酷い目にあったので、今年は準備万端、離れた所に車を止めて、
水上バスで会場へ。

写真もいっぱい撮りました、UPです。
さて、頑張って行ってみましょう。

まずは、会場で見つけた美しいボート達。
FB Marine
Porto Anticoの桟橋前に展示してあったのは、
FB Marine DesignのClass 2 オフショア艇。
Monaco-Veneziaなどの外洋耐久レース艇です。

Riva75
Porto Antico から海路で会場に着くと、まず目に入ってくるのは、
どれも超ど級のメガヨット達、1艇少なくとも数億円、物によっては数十億。。
写真のRiva75なんて可愛く見えちゃいます。。

もう、こうなると浮かぶ高級マンションをお買い上げ・・という勢いなので、
庶民には目の毒以外の何者でもありません。

シガレット
目の毒エリアを通過して、最初に目についたのは、こちら。
CIGARETTE 38 CAFE RACER.・・その名の通りのレーサーレプリカ。
人によっては、こっちの方が、よっぽど目の毒だったりして、(⌒~⌒)ニンマリ。

Donziの親分
コンコースDの中に居た、DONZIの38・・・・
春には到着(?)の愛妻のお父さん。

エンジン・ルーム
そして、お父さんのエンジン・ルーム・・・

かなり・・えげつない。

さて、アメリカンでハイパフォーマンスな、マイアミ娘たちはこの辺にして、

エレガントで清楚なヨーロッパ美人達。

Commiti
今回のSaloneでは、いわゆるRiva clone,
つまりマホガニー系のランナバウトが多く目を引きました。
このCommitiは、その中でも一番美しかった1艇。

でも、これって、アフリカン・マホガニーで、多分FRPの上に薄板貼り付け、
おまけにエポキシ堅め・・・まぁ、気分は出てます。

Mod Special
次に目を引いたRiva cloneは、Mod Special. おやじの笑顔は関係ありません。
実際、木目の感じなどから、「マホガニーを5プランク。」という言葉もうなずけます。
が・・・はっきり言ってしまうと。。。

安いマホガニーを選んだね?
木目の揃い方がイマイチなんです。
一見すると・・まさか
ホンジュラス・マホガニーじゃないよな・・という色あいだったりするんですが。。
時間が経っても赤みは出てこないでしょう・・多分。

全体には、すごくいい線いってるんですが、細かい所の処理がイマイチ。
特にバウ(船首)は、もう少し凝って欲しかった。

バウ・
その船首。

さて、お次。
コロンボ
こちらのコロンボは、デッキのみマホガニー、
でもClassicな感じは充分出てます。お値段も見事ですが・・・
数年落ちの中古艇が出てきたら、まぁお勧めの1艇になる可能性あり。

コロンボ・その2
もう1艇のコロンボ、周囲は黒山の人だかりで、うまく写真が撮れません。
バウの処理はまぁ合格レベル・・でも、まだまだ名艇Rivaには敵いません。
コロンボのデッキ
デッキの処理も、なかなかRiva Aquaramaに近いんですが、
やはり、大量生産向け、アフリカン・マホガニーの薄板貼り付けエポキシ堅め・・
ですなぁ・・・間違いなく。

さて、エンジン+ドライブ編へ続く・・・

スポンサーサイト
ボート | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<Salone 2つ目・・ | HOME | さようなら・・・>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。