機械バカ一代

機械モノおたくのたわごと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

Nokia6233

日本語の表示はできるらしい・・・
Nokia6233・・・・

Symbian Series60ではなく、Nokia独自のS40の端末ですが・・
とあるファームを焼くと日本語の表示はできました。

あとは、入力できるようにするだけ。

PiClipでも使ってみるかなぁ・・・

w( ̄o ̄)w オオー!・・・できた。。

この方法なら、S40でも日本語SMSの送受信できるなぁ。。

(⌒~⌒)ニンマリ

さて、ちょこっと解説。

今回、焼きを入れたファームは台湾バージョン。
実は、台湾仕様の中国語フォントには、「ひらがな」「カタカナ」が入ってます。

おまけに、PiClipのVer0.6.1からは、SMSの送信機能が追加されました。

端末本体のファームを台湾仕様にして、
2GBのMicroSDを追加、このメモリーカードにPiClipと辞書をインストール。

あとは、ちょこちょこっと、アプリの設定をすれば、

出来上がり。。
スポンサーサイト
携帯 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<Theory Day3 | HOME | NAVIGATION>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。