機械バカ一代

機械モノおたくのたわごと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

地上波アナログ放送は7月で終了いたします。(その5)

1


都合5回目にして、やっと録画環境の構築です。

(イタリアでの視聴環境の構築も問題なんですが・・・・)

ただ、ひとつ嬉しい誤算は、玄箱のwu-ftpdに比べて、
proftpdは、「とっても高速」・・・・・

イタリアから接続してみたら、FFFTPで465KB/S=3.7Mbps・・・
玄箱時代は、頑張っても、200KB/S=1.6Mbpsでしたから、

すごい進歩・・・・
まぁ・・・うちのAlice ADSL は4Mbpsなので、
(イタリアでは、それでもかなり速い方だぜぇ・・・・IT砂漠=イタリア)
自宅のスループットは、ほぼ全部使っていると言えるでしょう。

とはいえ、MPEG2-TSファイルでは、15分番組で1.7GBほど・・・
・・・( ̄  ̄;) うーん・・・録画時に、ffmpegにパイプ渡しでもして、Aviファイルに変換しておいた方が良いのかなぁ・・
(現在、研究中です・・・・)

↓ここまでの、環境構築状況ね。

地上波アナログ放送は7月で終了いたします。(その5)…の続きを読む
Linux | コメント:0 | トラックバック:0 |

地上波アナログ放送は7月で終了いたします。(その4)

3


さてと・・・Epgrecをインストールする前にLAMP環境を整えます。

LAMP = Linux Apatch MySQL PHP の略ですが、

Debianのインストール時に「WEBサーバー」を選択しておけば、Apatch2は、すでにインストールされているはず・・
なので、基本的には、MySQLとPHP5のインストールと設定、

おまけで言えば、イタリアから録画済ファイルをダウンロードする場合に備えてProftpdもインストールしておきます。

↓またまた、ログは長いよん・・・

地上波アナログ放送は7月で終了いたします。(その4)…の続きを読む
Linux | コメント:0 | トラックバック:0 |

地上波アナログ放送は7月で終了いたします。(その3)

えっと・・・Epgrecを使った、自動録画の設定に進もうか・・と思ったんですが、

ログがとてつもなく長くなる。ので・・

興味の無い人には、ぜんぜん面白くないだろうなぁ・・・
という事で、まずは先に下準備から。

↓追記も文字だらけ・・
地上波アナログ放送は7月で終了いたします。(その3)…の続きを読む
Linux | コメント:0 | トラックバック:0 |

地上波アナログ放送は7月で終了いたします。(その2)

NHKが録画できましてん・・
さて・・地デジの遠隔録画サーバー構築の2回目(一応、録画できるようになったんよ。)

という訳で、SSHの設定までで止まっていた報告の続き+備忘録

↓ログが長いので、Linuxに興味ない人は見ない方が良いかもね・・
地上波アナログ放送は7月で終了いたします。(その2)…の続きを読む
Linux | コメント:0 | トラックバック:0 |

地上波アナログ放送は7月で終了いたします。

Dell inspiron 2200 + lenny
えっと・・ちょっとした事情があって帰国してます。

決して、これだけの為に帰国した訳じゃありません。

が・・何はともあれ、今年の7月で地上波アナログ放送は終了です。

7年間もの間、地道に頑張ってくれた、玄箱+PPTP録画サーバーにも、
さよなら・・を言わなくてはいけない時期になってしまいました。

と・・いう訳で、先立って入手しておいたFriioと、合体させるべく、近所のHARD OFFに行って、
中古のJUNK扱いノート、Dell inspiron 2200 (18000円)買ってきました。

JUNK扱いになってた理由はリカバリーディスクが欠品だから・・・(⌒~⌒)ニンマリ
だって・・どーせDebian入れちゃうんだから、リカバリーディスクなんて要らないもんね。

Celeron M 1.8GHz + 512MB, HDD 30GB だったら・・玄箱時代に比べれば、
よっぽど高性能な常時稼動録画サーバーは作れそう・・

↓その手順・・・(1回目)
地上波アナログ放送は7月で終了いたします。…の続きを読む
Linux | コメント:0 | トラックバック:0 |
BACK| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。