機械バカ一代

機械モノおたくのたわごと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

国産レジャーバイクの系譜(その21)

131021_TACT_1980_top.jpg

・・・ホンダ・タクトの登場・・・

さて・・・
1979年、ヤマハの第2代社長、小池久雄は社内外に
「チャンスが来た!オートバイ業界の盟主の座を狙う」と高らかに宣言、
これが・・HY戦争の宣戦布告事件です、というのはパッソルの時に説明しました・・

そのヤマハの宣戦布告に対して、ホンダの解答。。

それが、このタクト発売です。

時は1980年9月4日・・・・

HY戦争における、ミッドウェーと言われるタクトの登場です。
マイナーチェンジ、モデルチェンジを繰り返して2002年まで、
22年間に及ぶロングセラーとなるタクトですが・・
今回は、初代タクト(AB07)に焦点を当ててみました。

国産レジャーバイクの系譜(その21)…の続きを読む
国産レジャーバイクの系譜 | コメント:3 | トラックバック:0 |

国産レジャーバイクの系譜(その20)

131021_YOUDY_MINI_TOP.jpg

・・・スズキ・ユーディー・ミニ・・・

さぁ・・て、と本業(家庭もね)がちょっと忙しくて更新をサボっていましたが・・続きです。

ファミリーバイク前史(1)でお伝えしたように、
スズキさんには、ミニ50というファミリーバイクが1969年からラインナップされていました。
そのコンセプトは、後のロードパルと「ほぼ同じ」で軽量で女性にも扱いやすく仕上げた物でした。

なぜ、このミニ50がブレイクしなかったのか?
というのも、少々謎なんですが・・やはり、そこはロードパルにおける、
ホンダさんの販売戦略・リソースマネージメントが、あまりにも秀でていた。
と見るべきかと思います。

さて、ロードパルの好調な売れ行きに対応する形で、スズキさんが1978年に発売したのが、
ユーディーミニです。
国産レジャーバイクの系譜(その20)…の続きを読む
国産レジャーバイクの系譜 | コメント:2 | トラックバック:0 |

国産レジャーバイクの系譜(その19)

Passol_001_TOP.jpg

・・・パッソルとパッソーラ・・・

もちろん、ロードパルの話の次に、
このパッソルとパッソーラの話が来る事に違和感を感じる人は少ないと思います。

そう、先に発売されたロードパルを見事に追撃する形で、
HY戦争における「パールハーバー」的な印象を持たれるパッソルとパッソーラですが・・・

この2機種が、ヤマハとしては、かつてない程の販売数を築いた背景には、

驚きの真実が隠されています・・・

国産レジャーバイクの系譜(その19)…の続きを読む
国産レジャーバイクの系譜 | コメント:2 | トラックバック:0 |

国産レジャーバイクの系譜(その18)

131011_ROAD_PAL_TOP01.jpg

・・・ロードパル発売・・・

1976年発売のホンダ・ロードパルです。

この機種が、どれほどエポックメーキングだったのか?
については、誰一人として疑問を持つ人はいないと思います。

・ファイミーバイク・ブームの火付け役。
・HY戦争の始まり。
・バイクブームの先駆け。

などなど・・確かに、
80年代の国内市場モーターサイクル全盛時代の火付け役となった事は、
疑いようのない事実です。

では、どのような開発経緯・そして販売戦略の上に、
国内市場モーターサイクル全盛時代が訪れたのか。

それを分析してみる事も、まさに今・・大事な事かも知れません。

そこで、ロードパル系統の3車
PALFREY、PALDIN、PAL HOLIDAYまでに、
的を絞って、見てみましょう。


国産レジャーバイクの系譜(その18)…の続きを読む
国産レジャーバイクの系譜 | コメント:2 | トラックバック:0 |

国産レジャーバイクの系譜(その17)

131010_CHARRY_TOP.jpg

・・・ファミリーバイク前史(2)・・・

ファミリーバイク、という言葉の定義、話を戻して、

こう定義付けしてみます。

「1965年以降に発売され、
性別を問わず実用目的での使用をターゲットとした、
二種原付までの機種。」

と、してみると、もう一つ本流、「シャリー型」といえる機種群が存在します。

国産レジャーバイクの系譜(その17)…の続きを読む
国産レジャーバイクの系譜 | コメント:2 | トラックバック:0 |
BACK| HOME |NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。